「生涯現役」「人生二毛作」をビジネスモデルで支援する

わたしたちはビジネスの仕組みを『設計』するプロです

まだ具体的なビジネスプランはないが、起業を目指したいというシニアの方が増えています。また一方で、起業はしたいが何をすればいいのか分からないという人たちもいらっしゃいます。またはリタイヤにはまだ時間があるけれどもいつかは起業したいという想いをお持ちで、現在も「いつかは、いつかは」と思いながら具体的な方法論が見つからず、最初の一歩が踏み出せないでいる、といった方もいらっしゃるかもしれません。 

一方で、すでに事業を始められている方の中には、二本目、三本目の事業の柱を立てようとされていて、既存の事業との兼ね合いを考えながら新しいビジネスの立ち上げを検討はしているものの、なかなか落とし所が見つけられないという状況の方もいらっしゃるかもしれません。

 

わたしたちはビジネスモデル構築のプロフェッショナルです。

 

「ビジネスモデル」とは、いわばあなたが目指すビジネスの型のようなものです。ビジネスモデルの「設計」とは、ビジネスモデルを構築するための企業活動の道しるべであり、言い換えるとビジネスのゴールとそのためのマイルストンを明確にすることだといえるでしょう。すなわちビジネスモデルの設計とはビジネス戦略の立案プロセスであり、企業活動においてとても重要な部分だと言えます。

 

わたしたちは具体的で再現性のある明解な方法論をもって、あなたのビジネス活動をビジネスモデルの設計をとおして強力に支援します。


(このBlogはGoogleが提供しているBloggerというサービスで運営されています。過去の記事はこちらでご覧いただけます。ここには最近の記事が2件だけ表示されています。)

なんせ小資本なもので

デザイン (日, 26 8月 2018)
そもそもデザインは課題をいかに解決するかといった広い範囲を指す言葉だったのだろうと思っています。デザインが発展していく中で工程などが細分化されて、ある部分については設計と呼ばれたりしているのだろうと思いますし、その名残?が設計を英語で言うと未だにデザインと表現される部分があることにも見て取れると考えています。 つまり、設計はただ動くものを作ればよいのではなくて、課題を解決する工程の一部分なのだということを意識しなければならない、ということだと思うのです。 課題がわからず、ただ目の前にだされた要求に従ってものを作っても、それは本来の設計ではなく、ただつくったにすぎないのだと思うのです。 世の中に設計ができる設計者がどのくらいいるかというと、実は少数なのではないかと思います。
>> 続きを読む

今年の汚れは今年のうちに (Sun, 31 Dec 2017)
と言われると、やらなければならないことがたくさんあって結果的に全然間に合いそうにないのですが、PCの液晶画面をきれいにしてみようと思ってクリーナを買ってみました。 アマゾンで100円ちょっと、ビックカメラで160円くらい、ドン・キホーテで300円くらいでした。結構値段に差があるんですね。
>> 続きを読む